なぜ日記ブログでは稼げない?どうしたら日記ブログで稼げる?

プログ運営

実際に日記ブログで稼ぐことはできるの?

日記ブログを書いで稼ぎたい。

そう思ってブログを立ち上げる方は少なくないでしょう。
今回、僕が日記ブログを始めたきっかけも、もちろんそんな単純な理由でした。

僕がブログを立ち上げたのは平成31年4月1日。
今年の春でした。

開設から半年以上の期間が経過しましたが、果たして日記ブログで稼ぐことが出来たのか?

どうですか?
日記ブログを書いているブロガーの皆さん、稼げていますか?

僕の出した結論は、

「稼げませんでした」

という答えです。

稼げないどころか僕の日記ブログは、それ以前の問題で、悲しいかな、稼ぐというスタート地点にたどり着くことさえ出来ませんでした。

日記ブログではなぜ稼ぐことが出来ないのか。
日記ブログで稼ぐにはどうしたらいいのか。

今回この2点について少し考えてみました。

日記ブログで稼げないのは、根本的には僕の文章力や表現力に問題があるわけです。
なんせ面白い内容の日記なんて書けませんから。

ただ、せっかく書くのなら、稼ぎたい。

もしも、めっちゃがっぽり稼げている日記ブログを書いている方がいたら、どれほど面白い日記を書いているのか、すごく気になります。

是非パクりたい。 是非参考にしたい。

 

なぜ日記ブログでは稼げないのか?

なぜ日記ブログで稼げないのか?

日記ブログで稼げないのは二つの理由があります。
一つ目は、

日記ブログではアドセンス導入が至難

ブログで稼ぐには幾つかの方法があると思いますが、大きく分類すると「アフィリエイト」「アドセンス」の二系統のサービスで広告収入を得る方法が主流です。

 

アフィリエイト
アフィリエイトとは、インターネットを利用した広告宣伝のひとつで成果報酬型の広告サービスのことをいいます。ウェブサイトやブログの閲覧者がそのサイトまたはブログに掲載している商品あるいはサービス等を購入し、それにより生じた利益に応じて広告を掲載したウェブサイトまたはブログの管理者に成功報酬を与える一連のインターネット広告システムのことです。

アドセンス(グーグルアドセンス)
アドセンスとは、インターネットを利用した広告宣伝の一つで、クリック報酬型の広告サービスのことをいいます。ウェブサイトまたはブログの閲覧者がそのサイトやブログに掲載されている広告をクリックすることで報酬を得ることのできる広告サービスのことです。一般的には「Google AdSense(グーグルアドセンス)」のことを指します。

広告を掲載するウェブサイトやブログは審査を通過するための既定の基準があるため、これをクリアするのがかなり難しい状況です。

 

この二つの広告サービスで、日記ブログに適しているのは「アドセンス」です。

もちろんブログで稼ぐブロガーさんは、この二つのサービスの組み合わせや他のサービスを含めた組み合わせで収益を得ている場合が多数でしょうが、こと日記ブログで稼ごうと思うならば「アドセンス」の導入は不可欠です。

先ほど「稼ぐというスタート地点にたどり着くことさえ出来なかった」と書きましたが、つまりそれは、僕の日記ブログではグーグルアドセンスの審査を通過出来なかったということです。

日記ブログはグーグルアドセンスの審査通過が難しいのです。
はっきり言って通過できません。

日記ブログで審査を通過している方も少なくはないかも知れませんが、僕の日記ブログは通過出来なかったわけです。

 

二つ目は、

見ず知らずの個人の日記には需要がない

芸能人や有名著名人ならともかく、その辺んの一個人や無名の一般人が書いた日記を好んで読みたいと思う人がどれだけいますか?

もちろん、面白い日記ブログならそこそこ需要があるかも知れません。
ですが、例えば僕の日記ブログの内容がとても面白いものだとしても、名前も知らない俺の日記ブログにどうやってたどり着いてくれるのでしょう。

日記ブログで稼ぐためには、当然ながらかなりのアクセス数が必要です。需要のない一個人の日記ブログでアクセスを集めるのは非常に難しいことです。
偶然にたどり着く閲覧者を待つような一個人の日記ブログでは稼げないのです。

どこにでもいるようなおやじの書く日記なんて、誰も読みたくはないでしょ。
僕も好き好んで読もうとは思わないし。

つまり僕が日記ブログを書いても、もちろん誰も検索してくれず、誰も訪ねてきてくれず、誰も閲覧してくれず、そんなブログにいくらアドセンス広告を貼っても報酬は発生しづらいのです。

以上に二つの理由により、例えアドセンスに通過しても検索需要がない日記ブログは、稼ぐことが難しいと言わざるを得ないのです。

 

日記ブログを稼げるブログにするには?

日記ブログで稼ぐためには。

日記ブログで稼ぐには、アドセンスの導入と、より多くの閲覧者をブログに呼び込む必要があります。これが出来ればもちろん稼げるブログになるはずです。
アドセンスの広告収入はブログのアクセス数の増加に比例すると言われています。

日記ブログを稼げるようにするには、

アドセンス審査の通過が稼ぐための第一条件

やっぱり、グーグルアドセンスの導入は稼ぐための第一条件です。
でも日記ブログでのアドセンス審査通過は至難の業なのです。
その場合グーグルアドセンス以外の他のクリック報酬型広告の導入も検討してみて下さい。

グーグルさんのアドセンス以外のクリック報酬型広告

忍者AdMax

最低支払額:忍者ポイント1,000ptから換金可能(1pt=0.5円)
振込手数料:楽天銀行、ジャパンネット銀行は無料。それ以外の銀行は150円。
※ クリック単価はグーグルさんのアドセンスの半分以下と言われていますが、審査がないため誰でもすぐに広告掲載可能です。クリック報酬型広告の中でも簡単に始められるサービスです。グーグルさんのアドセンスでは審査にも掛からない成人系サイトでも掲載が可能となっています。

スマートフォンアドネットワーク【nend】

最低支払額:3,000円から
振込手数料:三井住友銀行は無料、その他金融機関は報酬額が3万円未満は540円、3万円以上は756円
※ スマートフォン専用の広告サービスです。審査はありますがグーグルさんのアドセンスほど厳しくありません。クリック単価はグーグルさんのアドセンスの半分くらいと言われていますが、グーグルさんのアドセンスでは門前払いの成人系サイトも審査が通る場合もあります。

他にもいろいろありますので検討する余地はありますが、それでもクリック単価から考えると、グーグルアドセンス導入が稼ぐための鍵となることは間違いありません。

 

日記ブログで稼げるようにするには、

日記に付加価値を持たせる

先にも述べたように、単なる日記を書いても、芸能人や有名著名人でもないその辺の一個人や無名の一般人が書く内容には誰も興味を示すことはありません。
なので日記の中に付加価値を持たせることが必要となってきます。

ここでいう付加価値とは閲覧者の求める情報のことです。

日記の中に閲覧者の役に立つ情報を付け加えることで、それを知りたいと思う方が検索してブログへたどり着いてくれるという訳です。
興味を持たれなかった日記の中に興味を引く関心を引く部分を挿入していくわけです。

「自分が書きたいこと」という在り来たりな内容の記事ではなく、閲覧者が求める情報をまとめ、その情報の根拠として自分が実際に見たり聞いたり経験したりの日記の部分を活用していく方法で、日記ブログを書いていけばいいのです。

自分視点の内容から他者視点の内容に切り替え、特定の誰かの役に立つ情報を含めた日記にしていくことが、日記ブログを稼げるようにする近道になります。

それって、もう日記ブログじゃないかも。

稼ぐ日記ブログにするための付加価値を付けることは、日記ブログから情報ブログへの方向転換が必要ってことなのかも知れないのです。

 

それでも日記ブログにこだわって、稼ぎたいなら、

自分が検索されるくらいのブランドになる

「芸能人や有名著名人ならともかく、その辺んの一個人や無名の一般人が書いた日記を好んで読みたいと思う人がどれだけいますか?」と先に書きましたが、じゃあ、日記ブログを読んでもらうには、自分自身がブランドになってしまうという方法も無きにしも非ずです。

一個人や無名の一般人が書く日記でも面白いと思ってくれる人がいないわけではありません。

コツコツと日記ブログを継続して書き続け、少しずつ閲覧者やファンを増やし、SNSなどブログ以外の他のメディアで個人のブランドを確立できれば、例え付加価値のない日記ブログであっても「この人の書く記事なら読んでみたい」と思って閲覧してくれる人が現れるはずです。

もちろん一朝一夕にはいきません。
時間や期間を掛け、情報は皆無だけど面白い日記を書き続けることで、もしかしたら、そのままの日記ブログでもアクセス数が伸び、稼ぐことが出来るようになるかも知れません。

ただしそれ相応の時間や期間が掛かってしまうのは間違いないと思われます。

 

まとめ

やっぱり日記ブログでは稼げない。

もし、日記ブログでもグーグルアドセンス審査を通過したとしたら、稼ぐことの可能性はあるのかも知れません。面白い内容で読者を引き付けることが出来れば、その可能性はきっと広がるでしょう。

それでもブログで稼ぐにはかなりのアクセス数が必要です。

俺は十数年前にも日記ブログを2年半くらい書いていたことがあります。
書きたいことを書きたいときに書きたいように書いていた、本当に単なる日記のブログでした。
それでも書き続けているうちに閲覧者は増え、アクセス数は月に2万~5万を数えるくらいにはなっていました。
もちろんアドセンスなんて導入していなかったけれど、もしアドセンス広告を導入していたとして、1PVを0.3円で計算すると6千円~1万5千円くらいの収入です。

余程のことがないなら、それくらいの収益額やアクセス数が一個人や無名の一般人の日記ブログの限界じゃないかと僕は思います。

日記ブログで稼ぎたいと考えている皆さん。
稼ぎたいと思うなら日記ブログからの脱却は必要だと思います。

「日記ブログ」を書きたいのか、「稼ぐブログ」を書きたいのか、自分がブログを書いている理由をしっかりと考え直してブログの方向性を再検討してはいかがですか。

僕は再検討してみましたよ。

 

コメント